フレッツ光 光回線

フレッツ光

フレッツ光 転用

フレッツ光

 

転用

 

フレッツ光の転用とは?-転用は必ずベストチョイス?

 

良いところ・短所

 

今頃、フレッツ光から光コラボに乗り換える、つまり転用する人が増加しています。

 

転用は何がイチ押しなのでしょうか?どういった良いところがあるのか、悪いところはないのか

 

見過ごせない方のために、転用について理解いただけやすく紹介します。

 

フレッツ光と光コラボの相違もよく理解しておきましょう。

 

フレッツ光を転用するとは、フレッツ光回線はデフォルト(施工無用)で、接続サービスを

 

乗り換える事を指します。

 

ここでいう接続サービスとは光コラボの事です。

 

フレッツ光の転用先は光コラボフレッツ光を転用するには、光コラボレーション(光コラボ)と

 

いわれるインターネットサービスの中から、転用先をチョイスする不可欠があります。

 

最初に光コラボについて造作なくに解説しましょう。

 

プロバイダ※各社がNTTのフレッツ光回線を借り受けて、回線と接続サービスを

 

セットにして用意するのが光コラボです。

 

普通、回線ビジネス者(NTTなど)とプロバイダは別々に契約する事になります。

 

“フレッツ光with〇〇”というのは、このタイプの契約を表します。

 

回線と接続サービスを別々に契約しているので、各々別個に請求が来ます。

 

そして、何かトラブルが起きた場合にどっちに連絡したらいいのか分からないなど、

 

ユーザーにとってややこしい中身になっています。

 

それに反対に光コラボは、プロバイダが回線も接続サービスも整理て用意する形なので、

 

契約先はプロバイダのみ。

 

光コラボに申請するとサービス中身が理解いただけやすくなり、何より料金が安価になります。

 

フレッツ光の転用は現実に推奨?

 

フレッツ光を転用するのは、2019年7月以降に関しては現実にイチ押しできます。

 

2019年6月までは、フレッツ光から光コラボに転用した後に、元に戻したり別の光コラボに

 

改変するのは不可となっていました。

 

どこかに事情でビジネス者を変更したい事例は一時的にキャンセルしなければならず、

 

多額の取り止め金や手間がかかっていたのです。

 

それ故、転用に相当思い切れない人も多くいたようです。

 

けれども2019年7月以降、転用後のビジネス者手直しができるになりました。

 

光コラボ→光コラボに乗り換えたり、光コラボ→フレッツ光に戻す事ができるなので、

 

転用のハードルが下がったといえるでしょう。

 

これから、フレッツ光を転用する事の良いところと短所を具体的に解説します。

 

フレッツ光の転用-メリット

 

フレッツ光を転用する良い面を4つ取り上げます。

 

月々の支払が安価になる

 

iPhoneとのセット割でまたリーズナブル施工費や取り止め金は無用(事務手数料3000円のみ)

 

特典やキャッシュバックがもらえる

 

フレッツ光回線を活用しているユーザーは転用を勧められる時があります。

 

この転用とは何なのでしょうか?

 

ここでは、転用する事の良い面・悪い面について、心配無用して

 

転用可能な推奨の光コラボについて紹介します。

 

フレッツ光を転用するとは?

 

フレッツ光を転用するとは、フレッツ光回線はデフォルト(施工無用)で、接続サービスを

 

乗り換える事を指します。

 

ここでいう接続サービスとは光コラボの事です。

 

フレッツ光の転用先は光コラボフレッツ光を転用するには、光コラボレーション(光コラボ)といわれる

 

インターネットサービスの中から、転用先を選り抜く不可欠があります。

 

真っ先に光コラボについて造作なくに解説しましょう。

 

プロバイダ※各社がNTTのフレッツ光回線を借り受けて、回線と接続サービスをセットにして

 

供給するのが光コラボです。

 

※プロバイダって何?

 

プロバイダとは「インターネットサービスプロバイダ」の略称で、インターネット接続サービスを用意する

 

ビジネス者の事です。

 

インターネットは回線だけでは使えず、オンラインに接続するサービスを受ける事で

 

活用できるになります。

 

いつも、回線ビジネス者(NTTなど)とプロバイダは別々に契約する事になります。

 

“フレッツ光with〇〇”というのは、このタイプの契約を表します。

 

回線と接続サービスを別々に契約しているので、各々別個に請求が来ます。

 

加えて、何かトラブルが起きた場合にどっちに連絡したらいいのか分からないなど、

 

ユーザーにとってややこしい中身になっています。

 

それにそれに対し光コラボは、プロバイダが回線も接続サービスも整理て供給する形なので、

 

契約先はプロバイダのみ。

 

光コラボにエントリーするとサービス中身が理解いただけやすくなり、何より料金が安価になります。

 

フレッツ光の転用は現実にイチ押し?

 

フレッツ光を転用するのは、2019年7月以降に関しては実際に推奨できます。

 

2019年6月までは、フレッツ光から光コラボに転用した後に、元に戻したり別の光コラボに

 

手直しするのは不可となっていました。

 

どこかに事情でビジネス者を変更したいケースは一度取り止めしなければならず、

 

多額の取り止め金や手間がかかっていたのです。

 

それにより、転用に相当思い切れない人も多くいたようです。

 

けれども2019年7月以降、転用後のビジネス者調整ができるになりました。

 

光コラボ→光コラボに乗り換えたり、光コラボ→フレッツ光に戻す事ができるなので、

 

転用のハードルが下がったといえるでしょう。

 

これから、フレッツ光を転用する事の良い面と短所を具体的に解説します。

 

フレッツ光の転用-メリット

 

フレッツ光を転用する長所を取り上げます。

 

月々の支払が安価になるスマートフォンとのセット割でまたリーズナブル施工費や取り止め金は要らない

 

(事務手数料3000円のみ)特典やキャッシュバックがもらえる

 

月々の支払が安価になるフレッツ光から光コラボに転用すると、月々の支払プライスが

 

平均1000円ほど安価になります。

 

※NTT東日本のフレッツ光ネクストギガ・スマートタイプ(1Gbps)、「ギガ推し!割引」「にねん割」適用時。

 

プロバイダはSo-net 良い面

 

スマートフォンとのセット割で加えてリーズナブル目下ご活用のiPhoneがセット割対象になっている

 

光コラボをチョイスしてで転用すると、iPhone一台につき月々500〜1000円ほど割引になります。

 

フレッツ光にはスマートフォンのセット割がないので、転用する事でiPhone料金も安価になり

 

大変安上がりです。

 

一流企業キャリアのほうが格安SIMよりも割引額が大きくなっています。

 

フレッツ光から光コラボに転用する場合に施工費や取り止め金はかからないので、

 

総額を悩ましいする必須はないのです。

 

現れてするのは、転用先での事務手数料3000円のみです。

 

いつも、フレッツ光を取り止めする時はNTT側で違約金が現れてするものです。

 

(2年契約の更新月以外)それにそれに対し転用なら、いつ申込み手順をしたとしても

 

違約金がかからないので助かりますね。

 

さらに転用時には、契約しているプロバイダに違約金を請求される事があり得ます。

 

良い面

 

特典やキャッシュバックがもらえる

 

転用すると、新たに契約する光コラボ側で特典がもらえるケースがあります。

 

光コラボ業界は競争が激しいので、ユーザー取得のために諸々な特典やキャッシュバックを実施しているんです。

 

転用先の光コラボをチョイスするときに、如何なる特典があるのか参考にするといいでしょう。

 

詳細は各光コラボの公式ページで見極めしてください。

 

フレッツ光の転用-デメリット

 

フレッツ光から光コラボに転用する事には、次のような短所もあります。

 

光コラボによっては速度が遅い

 

初めに申請する光コラボを前もってチョイスしておき、それから次の流れに沿って申込み手順をしましょう。

 

転用申込み手順の流れ

 

転用承諾番号を取得する

 

光コラボにエントリーする

 

現時点でのプロバイダのキャンセル

 

申込み手順をする

 

転用日に接続設定をする。

 

新規お申込みキャンペーン!お乗り換えも大歓迎!↓

 

公式サイト【フレッツ光】

 

 


 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

フレッツ光 新規お申込み 新生活応援キャンペーン実施中!

page top